太陽熱暖房とは?

ソーラーウォールは独自開発の太陽熱熱暖房システム です。循環空気を熱し建物内空気の質を高めます。従来の暖房負荷を大幅に軽減することから商工業向け太陽熱技術の中では最短の投資回収期間を誇ります。)または屋根に設置し建物の暖房や農業・生産加工用の乾燥など幅広い用途に使用されます。ソーラーウォールは温室効果ガス削減に大きく寄与します。又リード認証(米国グリーンビルディング認証)で9ポイントが獲得できる建築資材でもあることから建築設計者やエンジニアの注目を集めています。

2段式ソーラーウォールによる暖房

  • 新システムの2段式ソーラーウォールは60℃以上という記録破りの高温を出します。最近のモニタリング結果はここをクリック

PV/Tとは?

PV/T(太陽光発電+太陽熱)システムは同じ場所で熱(太陽熱暖房)と電気(太陽光発電)を同時に生産するトータルエネルギーソリューション(total energy solution)です。ソーラーウォールにPVを組み合わせる(SolarWall® with PV)ことでPVシステム単独の場合に比べ3倍のエネルギーを獲得できPVシステムの投資回収期間を大幅に短縮する事ができます。

コンバーサルエンジニアリングについて

コンサーバルエンジニアリング社 は、注文製作で世界中のお客さまに再生可能エネルギーソリューションをお届けして30年以上の実績を誇ります。商業施設(commercial)、工業施設(industrial)、公共建築(institutional)、軍事施設(military)、集合住宅(multi-residential)、農業(agricultural applications)など、ソーラー暖房を多種多様な用途に開発し製品化に成功。ソーラーウォール技術を発明し、米国エネルギー省から「エネルギー関連発明のトップ2%に属す」技術という高い評価を受けました。ソーラーウォール®は、エネルギー効率の高さと投資効率の高さで、太陽熱暖房の世界的な技術標準として定着。新たに開発されたソーラーウォール®PV/T技術もまた、ソーラー熱電併給システムの世界にパラダイムシフトをもたらすでしょう

我社の CO2 削減

コンサーバル社は、これまで世界34ヵ国に何十万m2ものソーラーウォール®システムを設計しお届けしてきました。言い換えると、ソーラーウォール®は毎年何万トンもの二酸化炭素を削減していることになります。

企業理念

わが社が創り上げた太陽熱暖房と太陽電池/熱ハイブリッドシステムを通し世界の再生可能エネルギーセクター市場でリーダーであり続けること

ソーラーウォールシネマ

ソーラーウォール施工事例

CANMET Laboratoryマックマスター大学内に設立された最先端研究所CANMET(カナダ鉱物エネルギー技術研究所)に使用されたソーラーウォール®システム。目を奪うソーラーウォールの斬新なデザインでリード®認証プラチナ賞を獲得。 その他の事例