contact Conserval about a SolarWall today!


You are here: 製品 > ソーラーウォール – FAQ

ソーラーウォール – よくあるご質問

ソーラーウォールシステムについてよくいただくご質問と回答をご紹介します。


ソーラーウォールQ&A

ソーラーウォール®を購入するメリットは?

利点は数々あります。

  • ソーラーウォールの暖房は無料。30年以上に渡り無料で暖房を提供します。
  • 建物内に新鮮な空気を取り込み、室内空気質を改善。余分な暖房コストはかかりません。新たな建築基準法では、シックハウス症候群対策として換気量を増やすことが義務づけられていますが、ソーラーウォールなら増えた換気量の暖房費はゼロ。
  • 大幅な省エネルギーが実現。CO2排出量の削減に大きく貢献します。
  • メンテナンスフリー。可動部品は皆無。
  • 環境に害なく再生可能エネルギーを利用。
  •  温室効果ガスの削減やエネルギー問題の対策として、公官庁施設の一部にソーラー暖房を義務付ける動きも出ています。
  • 各種ソーラーエネルギーシステムの中でも最低コスト。
  • ソーラーエネルギーの利用で社会的イメージを高め、再生可能エネルギーでリーダーシップを発揮。
ソーラーウォール® 技術とは?

ガラス無し集熱パネルによるソーラー暖房システムであり、基本的には壁面に設置し、外気の新鮮な空気を暖めて商工業施設、公共建築に供給。パネルは金属製で、色のバリエーションは様々。詳しくはスライドショーやソーラーウォール製品ページもご参照ください。

価格は?

ソーラーウォールは安価で、他の多くの壁材より低コストな場合もあります。施工費は一般的な金属製パネルよりは高くなりますが、種々の税額控除や補助金、加速償却などを加味すると、施主の負担する最終コストはかえって低くなります。

補助金/還付/優遇制度はありますか。

米国の商工業施設であれば、30%の連邦税額控除を受けることができます。建築物の減価償却年数が40年であるのに対し、ソーラーウォールシステムには6 年の加速償却が適用されます。税額控除や補助金を提供している州も多く、50%まで負担してくれる州もあります。新築の場合は税額控除でソーラーウォール 設置の増分費用が相殺されることもよくあります。カナダでは、連邦政府の「エコエネルギーで再生可能暖房ecoENERGY for Renewable Heat」制度の下、㎡当たり70ドルの設備投資優遇措置の対象となるうえ、州政府による優遇措置もあります。たとえばオンタリオ州では、㎡あたり計 140ドルの補助金(連邦70ドル、州70ドル)が適用されます。ソーラーウォールの補助金/還付/優遇制度に関する詳細はこちらをご覧ください。

投資回収期間は?

投資回収期間は施工直後から数年までと様々です。ソーラーウォールの投資回収性は再生可能エネルギー製品の中でも群を抜いており、高性能窓、太陽電池パネル、熱交換器など多くの建築製品よりも短期間で回収可能です。

発熱量は?

投資回収期間は施工直後から数年までと様々です。ソーラーウォールの投資回収性は再生可能エネルギー製品の中でも群を抜いており、高性能窓、太陽電池パネル、熱交換器など多くの建築製品よりも短期間で回収可能です。

発熱量は?

ソーラーウォールの発熱量は1㎡当り 500W(160 Btu/時)。100㎡のソーラーウォール暖房システムであれば、晴れた日には50 kW(16万 Btu/時)の熱エネルギーを発生します。

ソーラーウォール技術は検証されていますか。

ソーラーウォールシステムほど、行政による試験やモニタリングが行われてきたソーラー暖房システムは他にないでしょう。米国、カナダ、ドイツ、英国、オー ストリア、日本など、各国が数百万ドルを投じて、試験や世界各地の施工事例のモニタリングを実施してきました。こうした独自のモニタリングの結果として、 カナダと米国政府の支援を得ているのです。米国エネルギー省はソーラーウォールを通気孔集熱パネル(Transpired Collector)と呼んで強く推奨しています。

メンテナンスは必要ですか。

いいえ。他の金属壁と同様で、メンテナンスは不要です、耐用年数も他の金属パネル材と変わりません。ただしソーラーウォールシステムに取付けられるファンやダンパは、他のファンと同様のメンテナンスが必要です。

冷房効果はありますか。

あります。ソーラーウォールが壁や屋根への日射をブロックし、日除けの役割を果たします。温度が高くなる地域では、ソーラーウォールを屋根や南向きの壁に 施工することにより、建物の冷房エネルギーを大きく軽減できます。現在、ソーラーウォールパネルを使った夜間冷房と、日中の除湿冷房利用のための新たな研 究が進められています。

ソーラーウォール暖房ならではの特長は?

ソーラーウォールは金属製で、建材であると同時に効率的な暖房設備でもあります。一般的なソーラー機器とは違い、カバーガラスは不要です。壁に施工するだけで、30年以上無料の暖房が得られ、室内空気も改善します。

太陽電池パネルと併用できますか。

できます。ソーラーウォールパネルは、通常の建物一体型の太陽光システムで、無駄になっていた熱を回収し太陽電池(PV)モジュールを冷却します。このコジェネレーションシステム(ソーラー暖房と太陽光発電)は、ソーラーウォールPV/Tと呼ばれています。

すでに建築士に設計を依頼しています。どうすればいいでしょうか。

ソーラーウォールは通常、最低限のコストで最大限のエネルギー削減効果が得られるよう、壁や屋根ごとに特注設計しています。建築士の方に当社のウェブサイ トをご覧頂きご相談ください。その上で設計事務所の担当者の連絡先をお知らせくだされば当社のエンジニアが、お客さまの設計チームと協力して、ソーラー ウォールの導入にあたります。ご承知のとおり、税額控除と補助金の交付対象となるのは、通常ソーラー暖房システムの所有者です。当社からお客さまや経営陣 に、様々な補助金や減税措置を算入した費用便益分析をご提示します。

建築士や構造設計士にとって太陽エネルギーを利用するメリットはありますか。

立地によります。建築士やエンジニアは近年、設計案件毎に再生可能エネルギー利用を検討することが、職務責任として義務づけられています。ソーラーウォールやソーラーウォールPV/Tの採用で、その責任が果たせます。

LEEDという制度があるようですが、ソーラーウォールはLEED評価点数の加点対象になりますか。

なります。お客さまからソーラーウォール採用でLEED評価点最高6ポイントを取得したというご報告を受けています。

ソーラーウォールシステムが暖めるのは外気ですか。それとも建物の循環空気ですか。

ソーラーウォールは基本的に外気を加熱するシステムであり、建物の循環空気は対象にしていません。実際、ソーラーウォール暖房を導入されたお客さまの多く から、室内空気質が著しく改善したとの声が寄せられています。新鮮な空気の不足や(工場の)給気不足でお困りであれば、ソーラーウォールは最も安価なソ リューションの一つです。新建築基準の高気密な設計の建物には、新鮮な空気量が十分な労働環境を提供することが義務付けられています(建築基準に加えて、 労働安全衛生基準への適合も求められる場合がほとんどです)。

物件はリースして、暖房費はテナント負担とする予定です。

ソーラーウォールを設置していれば、補助金や優遇税制、ひいては将来的なカーボンクレジットが受けられることになりますから、ソーラーウォールシステムを ファンなしで設置しておき、テナントにファンの接続を行ってもらってソーラー暖房を立ち上げてはいかがでしょう。建物の暖房費を恒久的に節減できますか ら、リース時にも大きなセールスポイントになります。

暖房が要らない夏はどうなるのでしょうか。

ソーラーウォールパネルは自然通気式です。通気性のない他の壁構造よりも涼しく過ごせます。

発電用に太陽電池パネルを設置したいので、太陽熱集熱パネルの場所がありません。

ソーラーウォールPV/Tならば問題ありません。太陽電池パネルをソーラーウォールパネル上に設置するので、同一受光面で暖房と発電の両方を行うことがで きます。屋根搭載型システムでは、ソーラーウォールを太陽電池パネルの取付台として使い、加熱された空気を直近の屋根上空調設備に接続してください。何よ りの朗報は建物一体型の太陽電池パネルの熱をほとんど取り除いてくれるため、発電効率が向上し、屋根の寿命が延び、さらにエネルギーもコストも節約できる ということです。

夏季の冷房はできますか。

できます。現在、除湿冷房の要であるデシカント(乾燥剤)の乾燥を検討中です。加えて、屋根に設置したパネルであれば、晴天の夜間に大気中に熱放散を行い ます。夜間冷房システムとして適切に設計すれば、日の入りから日の出までの間、推定1m2当り最大40ワットの冷たい空気を供給してくれます。夜間冷房シ ステムの導入をお考えでしたら、info@solarwall.comまたはウェブサイトの問合せ先まで、詳細をお知らせください。

ソーラーウォール技術を導入するとCO2排出量をどの程度削減できますか。

ソーラーウォール5m2につき年間1トンのCO2が削減できます。